ワオ・コーポレーションは、学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

ソリューション事業

教育・文化事業のノウハウとネットワークを活かして。

社会で活躍できる人材の育成に貢献するため、大学などの教育機関を中心に、学生の学力低下問題や就職難への対応といった課題に対して、さまざまな角度からソリューションサービスを提供しています。

ソリューション事業部 ホームページ

学士力支援

入学前はもとより入学後までを見据えた「リメディアル教育」

ソリューション事業部では、リメディアル教育として、AO入試や指定校推薦合格者などを対象にした入学前教育をeラーニングでご提供しています。未履修科目や基礎学力強化の学習、入学時のプレイスメントテスト、さらには就業力教育につながる日本語表現力の養成コンテンツ「日本語表現法」など、一連の流れに即した多様な支援を行っています。

リメディアル教育

多くの大学が直面する「学力問題」の解決支援サービス。目的別の教科・単元・レベル設定で、学生の基礎学力向上を図ります。また、学習経過分析を活用し、中退の未然防止対策にもご活用いただけます。

■リメディアルプログラム(e-Learning)
学習レベルに応じたプログラムや学習状況をリアルタイムで確認できる機能を搭載した学習管理システム(LMS)

多くの大学が課題としている「基礎学力の向上」「学習習慣の定着」を解決する教育支援サービスです。学科別に教科・単元の選択ができ、習熟度別のレベル設定で、学生の学習習慣の定着及び基礎学力向上が図れます。管理画面では、リアルタイムで学生の学習進捗を確認していただけます。講座は、日本語表現法(小論文・添削付)、英語(中学・高校)、数学(中学・高校)、化学基礎・化学、生物基礎・生物、物理基礎・物理、大学初修物理、TOEIC(R)などを取り揃えています。

日本語表現法

入学後のレポートや論文作成、さらにエントリーシート作成につながる基礎的な日本語表現力を養成し、学士力、就業力に欠かせない論理的思考力を身につけます。小論文課題では、原稿提出から添削結果の確認までをWebで行うことができます。
また、日本語表現法はリメディアル教育だけでなく、初年次教育の教材としても利用いただけます。

画像:リメディアルプログラム(e-Learning)1

画像:リメディアルプログラム(e-Learning)2

■分析・サポート
学習タイプ分析や学習観・学習動機アンケートを使って、学習習慣を身につける効果的な学習支援体制を提供。

アクセス回数や達成率から学生をグルーピングした、弊社独自の「学習タイプ」を使い、学習習慣性を分析します。途中で離脱してしまった「前半型」や期限前に慌てて学習した「後半型」など、提出率だけでは見えないeラーニングならではの“隠れアラート”を抽出します。また、学習観・学習動機のアンケート結果と合わせて、入学後のGPAや退学データとの相関分析など、各種学会で導入大学様からご発表いただいております。

画像:分析・サポート

■実績
ワオ・コーポレーションのeラーニングプログラムは、全国の大学で延べ25万人以上学習されています。

2004年より始まった弊社のeラーニングプログラムは、全国で多数の国公立・私立大学様に導入されています。入学前リメディアルプログラムとして、eラーニングを利用した学生数は延べ25万人以上。関西地区における5,000人以上の大規模校での導入率は約50%と、多くの大学様にご支持をいただいています。

画像:実績

■プレイスメントテスト
基礎学力の問題作成から分析データまで、学生の到達度測定。

大学入学前までに習得すべき基礎学力について、各学生の到達状況をチェックするためのテストサービスです。テストの分析結果を元に、例えばクラス分けを行えば、学習歴の多様化や学習到達度の違いを考慮したクラス分けがより適正に行うことが可能になります。学習到達度別のクラス編成を行うことにより、基礎学力が足りない学生にはリメディアル教育の履修を促したり、学力が十分足りている学生にはさらなる発展的な指導を行っていくことができ、大学全体の学力向上に効果を発揮します。

画像:プレイスメントテスト

就業力支援へ

ページ先頭に戻る