ワオ・コーポレーションは、学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

プレスリリース

ワオ・コーポレーション 大日本印刷 ICタグを使った登下校情報配信サービスを全国導入開始

2005/06/27

株式会社ワオ・コーポレーション(本社・大阪 社長・西澤昭男ジャスダック・9730)と大日本印刷株式会社(本社・東京 社・北島義俊 東証1部・7912)は、生徒の登下校時の安全確保を目に、ICタグを使った登下校情報配信サービス「KIDS IN FEEL キッズ イン フィール)」を、ワオ・コーポレーションが運営する全国の進学塾「能開センター」「個別指導Axis」「能開予備校」で運用を開始します。
まず、全国導入に先立って、栃木、大阪、岡山、広島の4府県、2005年7月1日より1か月間、テスト導入を実施、来春より本格運を開始します。


―導入の目的と背景―
近年、子どもたちが犠牲となる痛ましい事件・事故が相次ぎ、保護者の間で子どもの安全管理への不安が高まっています。それに対して、ワオ・コーポレーションでは、運営する各校に警棒や防犯スプレーを設置、セキュリティ会社と契約し防犯カメラを設置するなど、さまざまな安全策を積極的に施してきました。今回、それら「子どもたちの安全管理向上策」の一環として、また生徒および保護者に対するサービスをよりいっそう向上させることを目的に、登下校情報を保護者の携帯電話にメール配信するサービス(サービス名「キッズ イン フィール」)を導入することとしました。

―「キッズ イン フィール」の概要と機能―
 「キッズ イン フィール」は、大日本印刷とドコモ・システムズ株式会社(本社・東京 社長・中津川丹)が共同で行っている、ICタグを使った、登下校・入退室情報を保護者等にメール配信するサービスです。昨年春から東京、神奈川、九州、広島などで実証実験を行い、すでに本格運用も始まっています。
 主な機能は以下の通り。保護者の方は次の機能を利用できます。
・登下校情報メール配信機能
 配付されたICタグ内蔵カードを、生徒が各校に設置した専用の読み取り機にかざすことで、登下校情報が保護者の携帯電話やパソコンのメールに配信されます。(メールアドレスはICタグ1枚につき2か所まで設定可能)
・保護者用Webサイト機能
 保護者ごとにユーザーIDとパスワードを発行、そのID・パスワードで保護者は保護者向けWebサイトを見ることができます。自分の子どもの校への到着・授業終了情報のほかに、いままでの出席履歴や校からのお知らせなどが閲覧できます。  
 ワオ・コーポレーションの各校では、次のような機能が利用できます。
・出席情報管理機能
 各校で生徒の出席履歴情報を入手することで、出欠管理を行えます。
・同報メール配信機能
 本サービスを利用している保護者に対して、校から各種「お知らせメール」を配信することができます。学年やクラスなどをグループ登録することで、それぞれのグループに対し異なるメールを配信することも可能です。

 ワオ・コーポレーションは、これら機能と実証実験において「仕事先からも子どもの状況が確認できる」や「迎えに行く時間がわかる」等、好評を得たことを踏まえ、「キッズ イン フィール」を導入することとしました。これにより、教育業としてより質の高いサービスの提供を目指しています。

−今後の導入予定−
 7月1日〜31日の1か月間、栃木、大阪、岡山、広島の4府県において、希望者(約1000名を予定)を対象にテスト運用を実施。その結果を踏まえ、この秋から本格運用を順次開始し、来年(2006年)春には、全国22都道府県240校に通う約4万人の小・中・高校生の全生徒を対象に、サービスを展開する方向です。


<本件関するお問合せ先>
株式会社ワオ・コーポレーション
広報企画室 松本正行  masayuki_matsumoto@wao-corp.com
〒530-0015 大阪市北区中崎西二丁目6番17号 WAO第1ビル
TEL  06-6377-8760
FAX 06-6377-8770
http://www.wao-corp.com/


大日本印刷株式会社
広報室 倉下 修一  info@mail.dnp.co.jp 
〒162-8001 東京都新宿区市谷加賀町一丁目1番1号
TEL  03-5225-8220
FAX 03-5225-8239
http://www.dnp.co.jp/

ページ先頭に戻る