ワオ・コーポレーションは、学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

プレスリリース

ワオ・コーポレーション近畿圏最大の「私立小学校入試セミナー」開催

2005/06/01

株式会社ワオ・コーポレーションが運営する小学受験塾「能開プレスクール」は、6月14日(火)、近畿圏最大規模の「私立小学校入試セミナー」を開催する。同志社、立命館が来春、小学校を開校させるなど、小学校受験への関心は近年になく高まっているが、今回のセミナーには13の小学校の参加が決定。300名の保護者の参加を予定している。

小学受験専門の塾「能開プレスクール」は、近畿圏最大規模となる「私立小学校入試セミナー」を開催する。概要は以下の通り。
 
セミナー名称 「2006年 近畿小学入試セミナー」
日   時  6月14日(火) 午前10時〜午前12時
場   所  スイスホテル南海大阪(南海難波駅すぐ)8階  浪華の間
参加小学校
城星学園・近畿大学附属・帝塚山学院・帝塚山小学校・城南短大附属・大阪聖母学院・はつしば学園・智辯奈良カレッジ・智辯学園和歌山・甲子園学園・百合学院・聖母被昇天学院・箕自由学園
*参加校が増える可能性あり。

 参加保護者は小学校のブースに赴き、各校の担当者より約30分、学校の概要等を聞き質疑応答を行うという形式を取る(これを都合3回実施する)。

 来年の春、同志社・立命館が小学校を開校するなど、小学受験への関心は近年になく高まっている。学力低下や学級崩壊などの問題もあって、「小学校から私立に通わせたい」という保護者は年々増えており、一方で、私立の小学校の側も少子化が進行するなか“企業努力”を強めている。教育内容の充実が図られ、有名中学(灘・東大寺学園など)への進学実績も向上した結果、さらに小学受験熱が高まるという循環も生み出されている。
 このようななか、小学受験専門のセミナーは小規模なものしか実施されてこなかった。能開プレスクールの会員保護者から「もっと多くの学校の話を聞きたい」という要望が強く寄せられ、今回、大規模セミナー開催の運びとなった。

 なお、本セミナーを主催する能開プレスクールの会員数は現在約230名。子どもたちに小学受験のノウハウを指導するだけなく、保護者に対する精神面のフォローアップや、家庭学習の方法の指導(授業終了後、毎回、保護者向けのレクチャーを実施)するなど、他の小学受験塾にはない特長を有している。

●能開プレスクール所在地
大阪・難波/西宮北口/堺東/枚方/奈良・八木/和歌山  
以上6校
http://www.nokai.ne.jp/pre/index.htm

●能開プレスクールは株式会社ワオ・コーポレーションが運営する小学受験専門塾です。ワオ・コーポレーションは他に「能開センター」「個別指導Axis」「能開予備校」など学習塾、社会人を対象とした資格スクール等を運営。28都道府県の240の直営拠点で、教育事業を展開しています。

株式会社ワオ・コーポレーション
・創 立 1976年
・代表者 西澤 昭男
・上場年 JASDAQ 1988年
・業 種 学習塾「能開センター」「能開予備校」等、各種生涯学習教室を運営


<この件に関するお問合せ先>
株式会社ワオ・コーポレーション
広報企画室 松本正行  masayuki_matsumoto@wao-corp.com

〒530-0015 大阪市北区中崎西2-6-17 WAO第1ビル
TEL  06-6377-8760
FAX 06-6377-8770
http://www.wao-corp.com/

ページ先頭に戻る