ワオ・コーポレーションは、学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

プレスリリース

ワオ・コーポレーション製作、長編アニメーション『ふるさと―JAPAN』(監督・西澤昭男)が「児童福祉文化財」に推薦されました

2007/03/29

全国で学習塾を展開する株式会社ワオ・コーポレーション(本社・大阪市、ジャスダック・4970)が製作した劇場用長編アニメの第2作『ふるさと―JAPAN』(監督・西澤昭男)が、厚生労働省の社会保障審議会が推薦する「児童福祉文化財」(児童福祉法第8条第7項)に指定されました。児童福祉文化財は「児童の福祉の健全な育成を図る作品」と認められたもので、『ふるさと―JAPAN』はとくに小学校高学年以上を対象に優れた作品であると認定されました。
なお、『ふるさと―JAPAN』は「第12回リヨン・アジア映画祭」(2006年11月7日〜13日、フランス)においてコンペティション2部門(アニメーション部門・子ども映画部門)でグランプリを獲得。また、本年4月7日より全国10都市での劇場公開が決定しています。

●関連サイト
『ふるさと―JAPAN』の公式サイト: http://www.furusatojapan.com/
ワオ・コーポレーションの公式サイト:http://www.wao-corp.com/
ワオワールド(制作を担当した100%子会社)の公式サイト:http://www.waoworld.com/
 
【問い合わせ先】
株式会社ワオ・コーポレーション
社長室広報担当 松本正行 
masayuki_matsumoto@wao-corp.com
〒530-0015
大阪市北区中崎西二丁目6番17号 WAO第1ビル
TEL  06-6377-8760  FAX 06-6377-5182
http://www.wao-corp.com/

※画像が必要な場合、ご連絡ください

ページ先頭に戻る