ワオ・コーポレーションは、学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

プレスリリース

日本初「Adobe AIR」による大学の価値向上に寄与するWebアプリケーション「CampusEOS ver2.0」記者発表会のご案内

2007/09/13

謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は、格別のご高配を賜り、誠に有難うございます。

さて、株式会社ワオ・コーポレーション(大阪市北区、ジャスダック9730)の100%出資の子会社である株式会社アートスタッフ(大阪市北区、社団法人私立大学情報教育協会賛助会員)は、2007年11月に大学向けのWebアプリケーション「CampusEOS (キャンパスイオス) ver2.0」をリリースすることとなりました。つきましては、そのデモンストレーションをかねた「記者発表会」を下記のとおり実施しますので、ご案内申し上げます。

ワオグループの一員として教育機関向けの総合支援事業を展開するアートスタッフが開発した「CampusEOS ver1.0」は、シラバスや授業アンケート機能、講義Webページ作成機能など大学における教務部門の効率化を図る各種機能を有し、すでに全国の大学に導入いただいております。今回リリースする「CampusEOS ver2.0」では、上記機能に加え、全国33都道府県で学習塾を展開するワオ・コーポレーションのノウハウを活用した教育コンテンツをはじめ、大学の生活シーンを考えた各種サービスから大学広報支援ツールまでを含めた、大学の価値向上に寄与する統合ソリューションを提供いたします。

さらに「CampusEOS ver2.0」は、ユーザーである学生には利便性、教員の方には機能性、職員の方には生産性をキーワードにした、それぞれの生活シーンにあった最適なサービスを提供するためにフロントエンドにデスクトップRIAの実装技術Adobe(R) AIRを採用いたしました。「CampusEOS ver2.0」のサービスをデスクトップRIAで提供することで、ユーザーの操作性、視認性を格段に向上させるだけでなく、OSや既存のWebアプリケーションのブラウザー制限にとらわれない、触れる全てのエンドユーザーに満足いただけるまったく新しいWebアプリケーションに生まれ変わりました。

また、「CampusEOS ver2.0」では、大学での人的・物理的・費用的な負担を軽減するため、セールスフォース・ドットコム社の「Salesforce Apex プラットフォーム」を利用したSaaS形態によるサービス提供をいたします。
アートスタッフは、大学のステークホルダーである学生・教員・職員・受験生などユーザーごとに最適なソリューションを提供することで、大学に対する満足度を高め、大学の価値向上に寄与してまいります。 敬 具


「CampusEOS ver2.0」記者発表会の概要
・日時
  2007年9月25日(火) 午後3時〜4時(受付開始 午後2時30分)
・場所
  品川イーストワンタワー21階 「アートスタッフ記者発表会場」
  東京都港区港南2−16−1(JR品川駅 港南口より1分)
  TEL:03−6718−9115
  URL:http://www.e-onetower.com/conference_accessmap.html
・内容
  「Adobe AIR」を使ったアプリケーションのデモンストレーション
  「Campus EOS ver2.0」の概要説明 など

*株式会社ワオ・コーポレーション http://www.wao-corp.com/
*株式会社アートスタッフ http://www.artstaff.co.jp/
*Campus EOS http://www.artstaff.co.jp/solution/campus_eos/
*株式会社サイトフォーディー(開発協力企業) http://www.site4d.co.jp/

<本件に関する問い合わせ>
株式会社アートスタッフ
広報担当 松本正行 Email:matsumoto@artstaff.co.jp
〒530-0015 大阪市北区中崎西2丁目6−17 WAO第1ビル
TEL:06-6371-0255  FAX:06-6372-6789
URL:http://www.artstaff.co.jp/

※なお、会場準備の関係で、事前に参加する旨ご連絡をいただければ幸甚です。

ページ先頭に戻る