ワオ・コーポレーションは、学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

プレスリリース

【ワオ・コーポレーション】高校生向け無料動画学習サイト「高校生のための『超』教養講座」、第17講は過酷な環境の生物から「生命の起源」を探ります! ~学びの感動をライブとネットを~

2010/04/12

「学び=感動」をコンセプトに、劇場用アニメーション映画の制作や講演会開催等、さまざまな教育活動・文化活動を展開する株式会社ワオ・コーポレーションが、2009年5月に開講した無料動画学習サイト「高校生のための『超』教養講座」。2010年4月12日、第17講義目となる「辺境生物学入門」(講師は広島大学生物生産学部准教授・長沼毅氏)を公開しました。

●「高校生のための『超』教養講座」
http://kyoyo.wao.ne.jp/

辺境とはすなわち、生物が住みにくい場所。深海や地底の奥深く、火山や極地、砂漠などに棲む生物の研究を通して、「生命はどのように誕生したのか」、その謎に迫るのが辺境生物学です。原始の地球は生物の棲みやすい星ではありませんでした。いまの辺境に似ており、だからそうした場所を調べることで生命の起源に迫れるかもしれない、というわけです。NHK『プロフェッショナル』に出演するなどTVでも大活躍の長沼毅准教授が、世界各地の辺境を訪ね歩いた、その研究成果の一端をわかりやすく紹介します

●講師  広島大学准教授・長沼 毅 氏
●講座タイトル
「辺境生物学」入門 ~地球の端から探る宇宙生命の可能性~
第1章 「辺境生物学って何?」
第2章 「深海で奇妙な生命に出会った」
第3章 「辺境のタフな生命たち」
第4章 「究極の辺境=宇宙に生命を探す」
 

【高校生のための「超」教養講座とは】
「受験からの“逆算型指導”ではない、“真の次世代リーダー”の育成を目指す」をコンセプトに、ワオ・コーポレーションが2009年5月に開講した、高校生のための無料・動画・学習サイト。全国の有名大学の第一線で活躍中の教授陣が、高校生に関心の高いテーマで講義を実施し、その模様を撮影・編集。この種のサイトとしては全国初で、月1講義の予定で新コンテンツを追加している。
 http://kyoyo.wao.ne.jp/

【株式会社ワオ・コーポレーションとは】
1976年創業。全国33都道府県およびシンガポールで教育事業を展開し、「能開センター」「個別指導Axis」を中心に幼児から社会人まであらゆる世代の学びに応じた教育サービスを提供している。e-learning事業にも力を入れている。現在、「学び・感動プロジェクト」を展開中で、全国で識者を招いた講演会や歌手・川嶋あいさんとのコンサートなども主催。アニメ映画製作にも力を入れ、2009年夏には劇場用長編アニメーション映画第3作『8月のシンフォニー―渋谷2002~2003』を全国で公開した。
http://www.wao-corp.com

≪問い合わせ先≫
株式会社ワオ・コーポレーション
「高校生のための『超』教養講座」
責任者 松本正行 

〒530-0015 大阪市北区中崎西1丁目15-14
TEL 06-6377-5172/FAX 06-6377-5160
masayuki_matsumoto@wao-corp.com
(@は迷惑メール防止のため大文字)

ページ先頭に戻る