ワオ・コーポレーションは、学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

プレスリリース

【学び感動カンパニーWAO!ワオ・コーポレーション】全国で東大生による家庭教師が受けられるワオ!のネット家庭教師「東大オンライン」では、青春ラブコメ風受験マンガ「オンライン!東大編」を公開中!

2010/08/20

株式会社ワオ・コーポレーション(本社:大阪市北区、代表取締役社長:豊嶋貴秋)が提供するネット家庭教師サービス「東大オンライン」(http://netkatei.wao.ne.jp/) では、主人公が「東大オンライン」を使って東大合格を目指す青春ラブコメ風受験マンガ「オンライン!東大編」を公開中です(http://netkatei.wao.ne.jp/manga/)。

主人公は父のあとを追いかけ東大合格を目指すシューサイ。幼馴染みでシューサイにほのかな恋心を抱くリエ、その他学年一の秀才・白金、美人東大生のマヤ先生などの魅力的な登場人物が繰り広げるストーリー。果たしてシューサイは東大に合格することができるのか…?
 マンガでは、ネット家庭教師「東大オンライン」の学習の流れやアノトペン(デジタルペン)の仕組みなどについても説明しています。ネット家庭教師の具体的な勉強の方法や「東大オンライン」で本当に学力がつく理由などについても、わかりやすく解説しています。

青春ラブコメ風受験マンガ「オンライン!東大編」はこちらから!
http://netkatei.wao.ne.jp/manga/


=====================
ワオ!のネット家庭教師「東大オンライン」とは…

「東大オンライン」は、ご自宅のパソコンや当社が運営する全国の個別指導塾Axisの各校と渋谷指導センターとをインターネットで結び、現役東大生が家庭教師として指導を行うサービスです。アノトペンをはじめとした最新のICT技術を活用することで、直接ご自宅へ伺う家庭教師とは一味違った指導を特長としています。

ポイント1「手書き」というアナログを大事にしたネット指導
ICT技術を活用して行う東大オンライン。しかし問題を解く場面では、紙に「手書き」をします。それは、慣れ親しんだ学習方法である「手書き」というアナログ的な感覚を、大事に考えているからです。そのために活用するのが、アノトペンです。ちょっと不思議かもしれませんが、特殊なノートに専用のペンで手書きした文字は、超小型カメラで読み取られ、デジタルデータとして先生側のPCに送信されます。先生と生徒がこれを共有することで、生徒がノートに書いた解答を先生は確認でき、先生の書く図や文字を生徒は見ながら学習することができるのです。

ポイント2 課題提出 → 受講 → 復習 確実に力のつく学習リズム
東大オンラインは、指導前に必ず課題を提出した上で、学習に挑みます。そして先生は、生徒が提出した前回の課題をチェックしてから、授業に臨みます。つまり、先生は生徒の弱点を事前に知り、生徒は先生に教えてもらいたいポイントを整理した上で、それを克服するために指導を受けますので、指導時間に無駄がありません。このため1単位40分の学習時間が、非常に集中したものになり、効率よく学習を進めることができるのです。

ポイント3 しっかりサポート<渋谷指導センター>
通常の家庭教師ですと実際に講師がどういう指導をしているかは事後の報告書を確認するまで把握できません。東大オンラインでは、講師はすべて指導センターで授業を行うので、リアルタイムでの指導状況を把握することができます。また、毎回必ず出される課題は、前日までに提出されることで、講師は課題を授業前にチェックし、生徒の理解度を把握した上で指導に当たることができます。ここが通常の家庭教師と大きく違う点の一つです。

ワオ!のネット家庭教師 東大オンライン:http://netkatei.wao.ne.jp/
株式会社ワオ・コーポレーション:http://www.wao-corp.com/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ワオ・コーポレーション 東京本社
eラーニング事業部(担当:北原)
email: netkatei@wao-corp.com

ページ先頭に戻る