ワオ・コーポレーションは、学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

プレスリリース

【学び感動カンパニーWAO!ワオ・コーポレーション】かわいいキャラたちと科学を楽しむ♪ 学習アニメ『どんこば!-世界発明発見物語-』最新作“蓄音機の発明”(後編) 公開!

2010/09/01

エデュケーションとエンターテインメントの融合を目指す株式会社ワオ・コーポレーション(本社:大阪市北区、代表取締役社長:豊嶋貴秋)が科学の世界への入り口としてお届けする、これまでになかった新しい学習アニメ『どんこば!-世界発明発見物語-』最新作を公開いたしました。

『どんこば!-世界発明発見物語-』“蓄音機の発明”(後編)
http://www.youtube.com/user/donkobanime?feature=mhum#p/c/FBBF23C73CDB3583/0/c0UvSNHOd2I

登場する科学者は、前回に引き続き
世界にその名を知られる発明王、「トーマス・エジソン」です。

テーマとなるのは、数百にわたるエジソンの発明品の中でも、電球と並び称される代表的な発明、「蓄音機」。
現代では音楽プレイヤーや録音機器はデジタル式ですが、その元となった蓄音機の仕組みは、実は電気すら使わない、とてもシンプルなものだったのです。

見たり触ったりできない「音」も、その正体である「振動」は目に見える形で記録できるということが、前編で明らかになりましたが、さて、その振動の記録を元の音に戻すには、いったいどうすればよいのでしょうか?

魔術さながらの発明品を生み出すエジソンと共に、
主人公のドンブリーとコバッチが、「音を保存して再び取り出す」方法をどんどん明らかにしてゆきます!

史実を元にフィクショナルなアレンジを加え、
魔法と科学のファンタジーを描いたドタバタサイエンスアクション解決編、
はたしてどんこばたちの「魔術をはね返す魔術」は成功するのか? 
そして悪逆非道の「メロンパークの魔術師」から、村を取り戻せるのか…? 
ぜひ良質の音響機器と共にご覧ください!

『どんこば!-世界発明発見物語-』は板倉聖宣先生監修によるアニメ作品です。

科学は大いなる空想から始まる…!


最新作ほか、これまでのアニメはこちらから↓↓
http://donkoba.wao.ne.jp/sience/


公式サイト「どんこば村」では
かわいいキャラクターたちがナビゲートする、
科学学習アニメや職業紹介マンガをご覧いただけます。↓↓
どんこば村:http://donkoba.wao.ne.jp/

株式会社ワオ・コーポレーション:http://www.wao-corp.com/
どんこば! ―世界発明発見物語―

ページ先頭に戻る