ワオ・コーポレーションは、学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

プレスリリース

【ワオ!】かわいいキャラたちと科学を楽しむ♪ 学習アニメ『どんこば!-世界発明発見物語-』最新作“電球の発明編”(中編) 公開! ~学び感動カンパニーWAO!ワオ・コーポレーション~

2010/10/19

エデュケーションとエンターテインメントの融合を目指す株式会社ワオ・コーポレーション(本社:大阪市北区、代表取締役社長:豊嶋貴秋)が科学の世界への入り口としてお届けする、これまでになかった新しい学習アニメ『どんこば!-世界発明発見物語-』最新作を公開いたしました。

『どんこば!-世界発明発見物語-』“電球の発明編”(中編)
http://donkoba.wao.ne.jp/sience/5667.html

登場する科学者は、上編に引き続き
世界にその名を知られる発明王、「トーマス・エジソン」です。

テーマとなるのは、数百にわたるエジソンの発明品の中でも最も有名な発明、「白熱電球」。
上編http://donkoba.wao.ne.jp/sience/5646.html では、19世紀末、ロウやガスを燃やして得られる灯りから、電流を利用して炭素棒を発光させる「アーク灯」へと発展してきたことをお伝えしました。

しかしそのアーク灯にも、家庭へと普及させていくためには、ある重大な欠陥があったのです。
その欠陥とは、一体どんなものだったのでしょうか?
そしてそれを乗り越えようとする発明家たちの努力は、どのように世界を白熱電球の完成へと導いていったのでしょうか。

今回は正義の使者に扮した主人公のドンブリーとコバッチが、万能の科学を操ってこの世から夜の闇を無くそうとする悪役エジソンに電球の発明の連鎖を体感しながら挑みます!

はたしてドンブリーたちは、頼みの武器「アーク刀」無しで戦えるのか…? 
そしてエジソンの部下にして最強の敵・サカヅキとの決戦の行方はいかに…?

史実を元にフィクショナルなアレンジを加え、科学と人間の進歩の増長に警鐘を鳴らすドタバタサイエンスアクション最新作、ぜひ明るい電灯の下でご覧ください!

『どんこば!-世界発明発見物語-』は板倉聖宣先生監修によるアニメ作品です。

科学は大いなる空想から始まる…!


最新作ほか、これまでのアニメはこちらから↓↓
http://donkoba.wao.ne.jp/sience/

公式サイト「どんこば村」ではかわいいキャラクターたちがナビゲートする、科学学習アニメや職業紹介マンガをご覧いただけます。↓↓
どんこば村:http://donkoba.wao.ne.jp/

株式会社ワオ・コーポレーション:http://www.wao-corp.com/
どんこば

ページ先頭に戻る