ワオ・コーポレーションは、学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

プレスリリース

【学び感動カンパニーWAO!ワオ・コーポレーション】2010年7月19日 ワオ!科学実験ナビ サイエンスショー「伝えるって?通信の不思議大実験!in 岡山」を実施しました

2010/10/08

株式会社ワオ・コーポレーション(本社:大阪市北区、代表取締役社長:豊嶋貴秋)が運営する、ワオ!科学実験ナビ(http://science.wao.ne.jp/)は、2010年7月19日(祝・月)、サイエンスショー「伝えるって?通信の不思議大実験!in岡山」を実施しました。

伝えるって?通信の不思議大実験!in岡山
Webサイトはコチラ→http://science.wao.ne.jp/science-report/ss_okayama10/index.html

岡山コンベンションセンターにて、ワオ!科学実験ナビ サイエンスショーを実施しました。今年のテーマは、「伝えるって?通信の不思議大実験!」です。多くの子どもたちが参加し、会場は大きな熱気に包まれました。

当日、会場では、振動でプロペラが回ることを確かめる実験「ガリガリトンボ」、光を使って音を伝える「光通信実験」など、音や通信に関連する12の実験ショーが行われました。

 当日、実際に行った実験のラインナップは、以下の通りです。
  ガリガリトンボ
  オルゴールで振動実験
  鼓膜のしくみ
  糸電話で話そう
  モールス信号
  コイルと磁石
  スピーカーのしくみ
  スピーカーで通信実験
  無線で伝える
  光通信実験
  光の力で音を伝える
  光多重通信装置

いずれも、子どもたち自身が積極的に参加し、好奇心旺盛に取り組んでいました。
Webサイトでは、それぞれの実験内容やイベントの様子など、より詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。
コチラ→http://science.wao.ne.jp/science-report/ss_okayama10/index.html


「科学に強い子」を育てる【ワオ!科学実験ナビ】http://science.wao.ne.jp/

21世紀は「科学技術を正しく利用する時代」――。
私たちが、20世紀を「科学技術を使いこなす時代」とみなすのならば、21世紀はこのように定義づけることができるでしょう。

科学技術を使いこなすだけでは、個人の満足で終わってしまいます。これからは、科学技術を社会、そして人類の発展につなげていくことが求められています。当然ながら、その役目を担うのは現代の子どもたちです。それだけに、教育の役割はますます大きくなっています。

「教育を通じて日本の将来に貢献する」という理念のもと、当社は、教室での教科指導に留まらない、さまざまな活動を行ってきました。そして、「科学に強い子を育てる」を目標に、「ワオ!科学実験ナビ」を設立し、様々な活動をしています。

「ワオ!科学実験ナビ」は、全国各地で科学実験イベントを開催。ネットを通して科学実験の方法も映像配信します。また、子どもたちの成長にあわせた体系的な科学教育プログラムも提供します。これら通じて、世界に羽ばたく“科学少年”“科学少女”たちを育成していきます。


詳細ページ:http://science.wao.ne.jp/science-report/ss_okayama10/index.html
ワオ!科学実験ナビ:http://science.wao.ne.jp/
株式会社ワオ・コーポレーション:http://www.wao-corp.com/
サイエンスショーの様子

ページ先頭に戻る