ワオ・コーポレーションは全国37都道府県743校(2014年8月時点)、幼児から小・中・高校生・大学生・社会人までを対象に教育サービスを提供する企業です。

ニュースリリース

【ワオ!】ネットで“ライブ授業” 講師決定! 新高2・3生対象、センター試験当日に受験生と同じ問題にチャレンジ、その後“すぐに”インターネットで解答解説が受けられる!~学び感動カンパニーWAO!ワオ・コーポレーション~

2011/01/06

株式会社ワオ・コーポレーション(本社:大阪市北区、代表取締役社長:豊嶋貴秋)が運営する能開予備校、個別指導Axisでは、センター試験当日、その日のうちに問題に挑戦し、その後“すぐに”解答解説が受けられる「センター同日チャレンジ!」の開催が決定!
昨年度チャレンジした新高2・3生の97%が“役に立った”と回答した無料イベントです。
今年度はネットライブによるダイジェスト解説に加え、ご自宅で視聴・参加できる、双方向型全問解説授業を開催します!1年後・2年後にセンター試験本番を迎える前の心構えとして、センター試験当日に、受験生と同じ問題にチャレンジしてみませんか?

●「センター同日チャレンジ!」特設ページ
【URL】http://nokai-yobiko.jp/2011challenge/


●「センター同日チャレンジ!」解答解説講師決定!
ダイジェスト解説・全問解説授業を行うネットライブ担当講師が決定しました!大学受験速習講座「マイ速」で指導を行う有名講師陣をご紹介します。

【英語】
笠井 照彦先生
『能開予備校にて東大・京大コース担当。映像講義(マイ速)に多数出演!』
長文読解は、“ミクロからマクロへの発展学習”、“速読”がキーポイント。スラッシュの入れ方や、修飾関係の見つけ方、動詞の語法などから、文章全体の論理展開へと視点を変化させることにより、英語がまるで「現代文」のように読めるはず!

有堀 晋一郎先生
『最難関から基礎クラスまで高い支持率と合格率を誇る』
センターは“実践的コミュニケーション能力の達成度を測る” ことを目的に作成された試験です。単に「理解できた・覚えた・和訳した」という学習では時間的に対応できません。知識の蓄積は確かに大切ですが、その知識を感覚・言語直感の世界へと高めて研ぎ澄ます訓練が必要です。

平尾 明久先生
『研究所英語科主任、センター試験40分で満点解答を導く“技”を伝授!』
センター英語を解くには(1)高1高2分野のマスターに加え,(2)速読力と(3)過去問分析力が必要ですが,(2)(3)は二次・私大の問題にも応用が効きます。「同日チャレンジ」は(2)(3)の概要に触れ,以後の学習効率を上げる良い機会です。上手く利用してさらに上を目指してください。

【数学I・A】
中家 丈晴先生
『数学は図が命!!センター数学の攻略はこれで決まりだ!』
(1)知識(典型問題を解く力)、(2)計算力(要領良くスピーディーに解く力)(3)論理力(問題の組み立てを読む力)センター数学で高得点を狙うには、これら3つの力をバランスよく鍛えることが重要です。今回のセンターチャレンジをきっかけに効率の良い勉強法を体得しましょう。

※一部地域では、講師が変更となる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。


昨年度の満足度アンケートでは、参加者から高い評価をいただいております!
http://nokai-yobiko.jp/2011challenge/


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社ワオ・コーポレーション
大学受験企画 甲野 

〒530-0015 大阪市北区中崎西1丁目15-14
TEL:06-6377-8761

▼ワオ・コーポレーション
http://www.wao-corp.com/

▼能開予備校
http://nokai-yobiko.jp/

▼個別指導Axis
http://axis-kobetsu.jp/
センター同日チャレンジ

ページ先頭に戻る