ワオ・コーポレーションは、学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

プレスリリース

小1~中3相当の学習内容を900ステップの無学年制教材とし、最新のデジタル技術を駆使して完成させた、ワオの全く新しい在宅学習システム「ワオスタディー」――神奈川県で本格サービス開始!

2011/06/29

学び・感動カンパニー 株式会社ワオ・コーポレーション(本社:大阪市北区、代表取締役:西澤昭男)は、<手書き×デジタル>の先端テクノロジーを駆使した新・在宅学習システム「ワオスタディー」を、7月より神奈川県において本格的にサービス開始いたします。

◎ 新・在宅学習システム「ワオスタディー」の詳細は、こちら
 http://waostudy.wao.ne.jp/

また、これを機に、テレビ神奈川(tvk)で7月から9月までの3ヶ月間、ワオ・コーポレーション提供による教育情報番組『学びのデジタル革命 -そのとき子どもたちは-』を放送します。

◎ 教育情報番組『学びのデジタル革命 -そのとき子どもたちは-』(全13回)
 放送日程:2011年7月~2011年9月 毎週日曜10:25~10:30(再放送=毎週月曜20:55~21:00)
 テレビ局:テレビ神奈川(tvk)

本放送全13回の中で、「教育の情報化」とは具体的にどういうことなのか、デジタル化の流れの中で教室や家庭での学習はどう変わっていくのか、本当に学力は向上するのか等々、識者の方に語っていただきます。
神奈川県は、パソコンの世帯普及率が82.3%で全国4位(2009年 総務省統計局)、ブロードバンドの世帯普及率が71.9%で同2位(2010年 同)と、県民のICT意識やスキルは高いと思えるにもかかわらず、昨年度の教育用コンピュータ1台当たりの児童生徒数は9.7人で全国最下位(文科省)、その後相当に台数を増やしてはいるものの今年度が7.2人で42位(同)と他県に遅れを取っている状況です。ワオ・コーポレーションでは現在、全国33都道府県に280余教室を展開する中、神奈川県内には教室がありませんが、まずはオンライン学習サービスで県の子どもたちの学力向上に寄与していきたいと考えます。
なお、本サービスは2011年2月からモニターや体験学習として小学生対象に先行スタートしていたものを、対象を中学生まで広げ、7月より一般募集するものです。神奈川県を重点県と位置づけながら今期下期には全国に輪を広げ、サービス開始第1期目の今期は会員1,000名を目標とし、3年後1万人・売上7億円を目指します。

<ワオスタディーとは>
進学塾35年の指導経験を持つワオ・コーポレーションが、小1~中3の学習課程を900ステップ6,000枚超の無学年制プリント教材に構築し、最新のデジタル技術を融合させて完成した、全く新しい在宅学習システム、それがワオスタディーです。
私たちは、パソコンやモバイル端末を介してコミュニケーションするのが当たり前になった今の時代でも、小中学生のうちは特に、「手書きによる学習」が大切だと考えています。手書きこそが脳を活性化させ、少年期までの学力形成を下支えするものと考えます。ワオスタディーでは、慣れ親しんだ学習である“紙にペンで手書きをして解答する”という方法でプリント学習を進めていきます。
それを可能にしているのが、スウェーデンで開発されたアノトペンです。微細なドットパターンが印刷された専用用紙に書かれた筆跡を、ペン内蔵の小型カメラが記録し、これをデータ化するものです。
ワオ・コーポレーションでは、このアノトシステムにいち早く注目し、教育サービスの分野で応用をしてきています。この度のワオスタディーにおいても、「記述解答」と「迅速採点・返却」を両立させるシステムとして取り入れており、先行してモニターや体験学習に取り組んでいる小学生の皆さんにも好評をいただいております。

対象:小2~中3
教科:国語、算数・数学、英語(英語は小5より)
会費(税込):入会金;5,250円  月会費(1教科);小学生3,990円 中学生4,830円
システム関連費;1,000円/月

ワオスタディーで目指すこと:
1.自ら机に向かう毎日の学習習慣を身につけさせたい!
そのための仕組みが
(1)一人ひとりの「できる」ところから始まり、習熟度に合わせて進める個人別カリキュラム
(2)無理のない「1教科1日15分」程度の学習時間
(3)担任指導者による翌日採点返却と適切な励ましコメント

2.穴のない確かな基礎学力を身につけさせたい!
そのための仕組みが
(1)今の学力・習熟度に合った、ちょうどの教材を週5日毎日学習
(2)バランスよく学力がつく1教科1日4領域のプリント構成
(3)全ての教科の基本である国語、特に読解力と要約力を重視した設計

3.学年枠にとらわれない先取り学習力を身につけさせたい!
そのための仕組みが
(1)知らず知らずに実力がついていく900ステップ6,000枚を超えるプリント教材
(2)一人で学びを進められるネクストV(学習ポイントビデオ)
(3)前日学習プリントの採点結果と間違いの原因を確認してから次に進む学習リズム

※アノトペンは、スウェーデンのAnoto AB(本社:スウェーデン・ルンド市 CEO: Torgny Hellstrom)が開発したものです。日本での販売はアノト・マクセル株式会社 URL http://www.anoto.co.jp/

※ワオ・コーポレーションは、デジタルペンを使った学習システムについて、特許を取得しています。
特許第4427064号 特許第3957648号 特許第4546816号 特許第4518926号 特許第4353729号 特許第4353709号 特許第3856448号 その他多数審査中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽ワオ・コーポレーションについて▽
全国33都道府県285教室で幼児から小・中・高校生を対象とした「教育事業」、東大生によるオンライン家庭教師「東大オンライン」をはじめとする「オンライン教育事業」、劇場用長編アニメーション映画製作をはじめとする「エンターテインメント事業」、大学などの教育機関に対して広報・運営サポートを提供する「文教ソリューション事業」と、幼児から社会人を対象とする生涯学習・文化事業を広く展開しています。

◎ ワオ・コーポレーション コーポレートサイト 
 http://www.wao-corp.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ワオ・コーポレーション
オンライン教育事業部 ワオスタディー推進室(担当:森本)
email:akiyoshi_morimoto@wao-corp.com
(@は迷惑メール防止のため全角文字にしております)
ワオスタディー①
ワオスタディー②
ワオスタディー③
ワオスタディー④
ワオスタディー⑤
ワオスタディー⑥

ページ先頭に戻る