ワオ・コーポレーションは、学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

プレスリリース

幼児向け知育アプリ「ワオっち!」および「タッチ!あそベビー」を「eoスマートリンク」向けに提供開始

2013/10/16

株式会社ワオ・コーポレーション(本社:大阪市北区、代表取締役:西澤 昭男)は株式会社ケイ・オプティコム(本社:大阪市北区、代表取締役:藤野 隆雄)の「eoスマートリンク」のコンテンツとして、知育アプリ「ワオっち!for eo」および「ワオっち!タッチ!あそベビーfor eo」の提供を平成25年10月16日(水)より開始いたします。
 株式会社ケイ・オプティコムが提供するタブレットを活用した暮らし向上サービス「eoスマートリンク」は、「ヘルスケア」、「お買い物」、「ホームICT」などに加え、今後はより知育・教育に力を入れていく意向で、弊社開発の知育アプリ『ワオっち!シリーズ』を提供することとなりました。
「eoスマートリンク」ではチャイルドロック機能が付いたお子様向けの画面をご用意しております。チャイルドロックをかけることにより、お子様向け画面上にあるアプリ以外をお子様が勝手にさわることができなくなるため、安心してご利用していただくことができます。
 本アプリ(「ワオっち!for eo」および「ワオっち!タッチ!あそベビーfor eo」)では無料でご利用いただくことができるコンテンツをご用意しており、さらにお楽しみいただけるように有料版を10コンテンツご用意しております。

各社の概要

【ワオ・コーポレーション】
Education & Entertainmentを事業領域とし、幼児から社会人までを対象とした総合教育事業とエンターテインメント事業を展開しています。
◆教育事業/全国37都道府県に教育事業の直営本部を設置し、能開センターや個別指導Axisなどの教室指導学習サービスを展開
◆オンライン学習事業/「ワオ!のオンライン家庭教師」「ワオスタディー」「ワオっち!」等、指導やコンテンツを提供
◆エンターテインメント事業/長編アニメ映画をはじめとするコンテンツ制作
◆文教ソリューション事業/大学等の教育機関へキャリア教育・運営サポートを提供
◎ワオ・コーポレーション コーポレートサイト http://www.wao-corp.com/

【株式会社ケイ・オプティコム】
◆電気通信事業
◆有線一般放送事業
◆電気通信および有線一般放送に関する機械器具および設備の設計、設置、販売、賃貸および保守運用
◎ケイ・オプティコム コーポレートサイト http://www.k-opti.com/


ワオっち! 概要

『ワオっち!シリーズ』は、「親子の時間」と「幼児期に必要な力の育成」をコンセプトに子育てを応援するアプリです。小さなお子さまが、学ぶ楽しさの中に、驚きや感動を見つけられること、そして、保護者の方や子ども同士とのコミュニケーションの時間を創出することで、お子さまの言葉を育み、感性を豊かに育てるお手伝いができることが目標です。

特徴1.幼児期に最適な直感的操作でより楽しく学習が続く
特徴2.やる気が持続する成功体験と演出
特徴3.幼い子どもたちが触れるコンテンツだからこそワクワクするものに

皆さまに愛されて80万ダウンロード※を突破しました。親子で安心して使っていただけるキッズ学習アプリを、これからも提供してまいります。
※コラボアプリを含む、2013年9月時点のシリーズ累計ダウンロード数
◎ワオ知育アプリ 『ワオっち!シリーズ』公式サイト:http://waochi.wao.ne.jp/


<「eoスマートリンク」に導入するアプリについて>

「ワオっち!for eo」

「ワオっち!for eo」は、低年齢期に伸ばしたい5つの力(知力、感性,表現、自律、就学基礎)を楽しく育む、様々な知育ゲームを搭載した総合知育アプリです。お子さまが直感的に使えることはもちろん、様々なしかけを盛り込んでいますので、親子でコミュニケーションしながら、楽しく学ぶことができます。


「ワオっち!タッチ!あそベビーfor eo」

「ワオっち!タッチ!あそベビーfor eo」は、自発的に手指を使う遊びができる時期に、音、形、色の変化を体験する「感覚遊び」を通して周囲のことを学んでいくことができます。 リモコンを押すマネ、ぬいぐるみに食べさせるマネなど、マネは成長に大切な好奇心の表れです。また、語彙が増えてくると、お子さま自身が「おいしいね」「食べたね」と共感を求める言葉を使ってくるシーンも増えます。身の回りの遊びや生活習慣などへの興味づけに役立てていただきたいアプリです。
「ワオっち!for eo」アプリ画面
「ワオっち!for eo」アプリ画面

ページ先頭に戻る