ワオ・コーポレーションは、学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

教育・文化活動

弊社製作の劇場版長編アニメーション映画『ふるさと-JAPAN』が追手門学院大手前中学校にて上映されました。

2015/01/05

20150105150845.jpg

2014年12月22日、追手門学院大手前中学校にて1〜3年生を対象に、当社ワオ・コーポレーション製作のファミリー向け劇場版長編アニメーション映画『ふるさと-JAPAN』が上映され、弊社代表取締役社長の西澤昭男が監督挨拶を行いました。

本作は、昭和31年の東京の下町を舞台に、童謡を歌い継いでいこうとする女性教師と合唱を通して成長していく子どもたちの絆を描いており、第12回リヨン・アジア映画祭(2006年11月7〜13日、フランス)では、「子ども映画部門」と「アニメーション部門」で、それぞれグランプリを受賞した作品です。

上映中は、会場から時折どよめきや笑いがおこるなど、楽しく鑑賞いただいたようで、先生からは「来年もぜひお願いします。」と嬉しいお言葉を頂戴しました。

追手門学院大手前中学校では、今後も毎年1本ずつワオのアニメーション映画が上映される予定です。


◎『ふるさと-JAPAN』公式サイト

◎DVD購入・オンデマンド視聴は「ワオショップ」をご利用ください。
劇場版長編アニメーション映画『ふるさと-JAPAN』より
劇場版長編アニメーション映画『ふるさと-JAPAN』より

ページ先頭に戻る