ワオ・コーポレーションは、学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

ニュースリリース

Jリーグの運営に携わる大学生と地元企業の若手社会人、約100名が参加。社会で活躍するためのリーダースキルを習得!

2017/09/13

 株式会社ワオ・コーポレーションは、2017年9月12日(火)~13日(水)の2日間、Jリーグを盛り上げ、地域を活性化できるリーダーを育成する課題解決型のワークショップ『イノベーターズ・アカデミー・イン岡山』を総社市の「サントピア岡山総社」にて開催しました。

本プログラムには、約100が参加。
 <参加メンバー>
 ・"ファジアーノ岡山"を応援するサークル「ファジピスタ」の大学生
 ・大阪・追手門学院大学から"ガンバ大阪"のインターンシップに参加する学生
 ・"ファジアーノ岡山"の地元スポンサー企業の若手社員など

 研修後、参加したメンバーは「部下の能力の引き出し方や社内プロジェクトで必要なリーダースキルを学べた。次回もぜひ参加したい」(30代男性)、「二度目の参加でしたが、チームビルディングの難しさを痛感しました。大勢の参加者の皆さんと切磋琢磨できて良い経験になりました。」(大学生/女性)と、満足した様子で感想を語りました。

 プログラムの最後には、社会人と学生の混成7チームに分かれて、"地域活性を目的に、Jリーグを絡めた新規事業の提案"をテーマにプレゼンテーションを実施。「岡山デニムを全国へ」をテーマに発表したチーム2班が、「地場の産業を活かした具体的で実現可能性の高いアイデア」と高評価を受け、見事優勝!

 講師の秦(はた)敬治(けいじ)(追手門学院大学 学長補佐・教授/サッカー部総監督)は、「今回の研修は、非常に質が高いものになった。今後は、学生や社会人、さらには外国の方など幅広い層も入れたワークショップができれば、さらなる成長につながっていく」と述べました。

「イノベーターズ・アカデミー」について

 株式会社ワオ・コーポレーションが、Jリーグの繁栄・地域活性化を目的に、独自開発した研修プログラム。学生にとっては、就職後に求められる企画提案力・コミュニケーション能力を高められる良い機会となり、若手社会人の方にとっては部下育成のスキルを身につけられる内容となっています。
株式会社ワオ・コーポレーションについて
ワオ・コーポレーションは、能開センターなど学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。
<公式ホームページ>http://www.wao-corp.com
グループワークの様子
プレゼンテーションの様子

ページ先頭に戻る