ワオ・コーポレーションは、学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。

プレスリリース

ワオ・エージェンシー所属、科学のお姉さん「五十嵐美樹」が、第1回日産財団リカジョ賞の準グランプリを受賞!2018年7月26日(木)に授賞式が行われました。

2018/07/27

株式会社ワオ・コーポレーションのエンターテインメント部門「ワオ・エージェンシー」所属、"科学の楽しさを伝える理系女子"「五十嵐美樹」が、公益財団法人日産財団が主催する「第1回リカジョ賞」の準グランプリを受賞。 2018年7月26日(木)、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで、受賞者の発表と授賞式が実施されました。


■五十嵐美樹プロフィール

今回が初開催となる「リカジョ賞」は、日産財団理事長・志賀俊之氏(日産自動車取締役)の「ITやAI(人工知能)が世界を変えていく。そんな未来社会をリードする女性をたくさん育てたい」という熱い思いから、新しく生まれた理科教育賞。女子児童・生徒を含む小・中学生を対象に、理科教育などを実践する個人または団体を表彰するものです。
厳正な書類審査を勝ち抜いたファイナリストは4名。2018年7月26日(木)に横浜ベイシェラトンホテル&タワーズで開催された「理科教育賞贈呈式」で、リカジョ賞のグランプリと準グランプリが発表され、五十嵐美樹が準グランプリを受賞しました。
五十嵐はこれまで、全国各地におけるサイエンスショ―や科学実験教室の開催、YouTube科学番組「ミキラボhttps://www.youtube.com/channel/UCDQc7iivx7a-FwXFzSoK45w」の監修・出演、執筆などの活動に取り組んできました。準グランプリ受賞に際しては、科学的コミュニケーションの手法により、女子の理科離れを改善しようとした取り組みが審査員から高い評価を受けました。


■五十嵐美樹よりコメント
このような素晴らしい賞をいただき、大変光栄です。環境や性別などに左右されずに、誰もが科学について触れられるきっかけを創造できればという想いで、全国各地でサイエンスショーや科学実験教室を開催してきました。

私自身、幼い頃に虹の実験を見て科学に興味を持ち、エンジニア職を経て現在の「科学を伝える仕事」に就くに至りました。本活動が、子どもたちが好きな道と出会うきっかけの一つになっていたらこのうえなく嬉しいです。
授賞を励みにし、これからも一つひとつの活動に全力で取り組んでいきたいと思っています。東京大学大学院での科学コミュニケーションにまつわる研究とも並行し、活動に関わる多くの皆様と切磋琢磨しながら、取り組みを加速させていきたいと思います。


■ワオ・エージェンシーのオフィシャルサイト
授賞に際して五十嵐美樹に取材取材いただくことが可能です。
ご希望の場合は上記までお問合せください。


【ワオ・エージェンシーについて】
ワオ・エージェンシーは、ワオ・コーポレーションが立ち上げたエージェント事業。タレントやアーティストのマネジメントと、 YouTubeを中心としたメディア開発・運営をしています。
★株式会社ワオ・コーポレーションについて
ワオ・コーポレーションは、能開センターなど学習塾運営をはじめとする教育事業を軸に、エンターテインメント事業、ソリューション事業、ライフサポート事業を全国規模で展開しています。
<公式ホームページ>http://www.wao-corp.com
◆教育事業:[学習塾]能開センター・個別指導Axis・スタッド学習教室 [オンライン学習のWAO!]ワオティーチャー・ワオスタディー・スーパー講師映像講座・ワオっち! [ロボットプログラミング教室]WAO!LAB(ワオラボ)
◆エンターテインメント事業:[アニメ・CG・映像制作]ワオワールド [タレント・ミュージシャン・声優・俳優などのマネジメント]ワオ・エージェンシー [インターネット放送局]WAO-RYU! TV(ワオ流TV)・WAO!channel(ワオチャンネル)
◆ソリューション事業:[学士力支援][就業力支援]
◆ライフサポート事業:[ペット関連サービス]ドギーズ神戸
日産財団副理事長の久村春芳氏より盾を受け取る五十嵐
第1回リカジョ賞準グランプリ受賞
五十嵐美樹

ページ先頭に戻る