オンライン学習企画・開発

オンライン学習企画・開発とは?

一人ひとりの目的に応じた学びを、
プロのノウハウとICT技術を駆使した教育システムで、全国そして海外に提供。

現代社会において、インターネットは最大のコミュニケーションツールとなりました。
パソコンやスマートフォンがあれば、いつでもどこでも、簡単に情報や知識を得ることができます。
同様に、近年大きな広がりを見せているオンライン教育ビジネスの世界で、商品やサービスの企画・開発を行うのがオンライン学習企画・開発です。

「能開センター」での長年にわたる経験と実績、「個別指導Axis」での一人ひとりに対するきめ細かな指導ノウハウを活かし、これまでの在宅サービスとは一線を画した良質のサービスを提供します。

オンライン学習企画・開発

  1. ① 企画・マネジメント
    ICT(情報通信技術)やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用した、これからの時代に相応しい在宅B2C(Business to Consumer)教育サービスを企画し、お客さまが求めるサービスとして商品化し、育て、拡げる役割です。
    幼児から小中高生を対象とした学力向上・受験合格および、大学生から社会人を対象とした資格・ビジネス・カルチャーの各領域のコンテンツや学習システムを企画します。
  2. ② 開発
    パソコン、タブレット端末、スマートフォン、スマートテレビなど、多様化するデバイスに対応した各種教育システムを開発します。
  3. ③ 営業推進
    早い段階から「営業」の視点で企画に参画し、サービスインの時期から逆算して販売促進や広告宣伝の計画を立て、メディアや代理店と交渉を繰り返しながら、また、時にはお客さまと直接コミュニケーションをとりながら集客につなげます。

オンライン学習企画・開発の仕事

  • 企画会議

    企画会議
    マーケティングデータやお客さまの声から、より求められるサービスとは何かを常に考え協議を重ねます。
  • システム設計・開発

    システム設計・開発
    リリースまでに何度もシステム検証を繰り返し、完成度を高めていきます。
  • メディア戦略・営業

    メディア戦略・営業
    イベントでの体験会や法人への営業。
    商品の優位性をいかに伝えられるかにかかっています。

ページトップに戻る