情報システム開発

情報システム開発とは?

社内のトータルシステムの構築・管理運用・維持業務を担う。

ワオ・コーポレーション全体のパソコンの数は約3000台!これら全てのメンテナンス・管理を情報システム開発で一括担当しています。

会社の基幹となるシステム運用から、社内ネットワークの企画・開発導入まで、「どのような機能があったら業務が効率良くできるのか?」「今後必要になってくるシステムは何か?」「どのようなネット環境の教室だったら子どもたちは使いやすいのか?」ということを考えながら、社内のIT環境を総合的に管理している重要なセクションです。

また、コラボレーションツールの企画・開発も行っており、「イノベーションの創出」や「従業員の関係性強化」「業務の効率化」などにも貢献しています。

情報システム開発

  1. ① 社内システム開発
    社内向け業務システムの企画・開発・運用
    従業員向けグループウェアの企画・開発・運用
    各種サーバーの管理・運用
  2. ② 社内ヘルプデスク
    業務システム・パソコン関係のお問い合わせ対応(対従業員、電話・対面)
    パソコンキッティング作業
    社内ネットワーク総合管理

情報システム開発の仕事

  • 企画

    企画
    変化し続けるサービスに対応するために、各校や事業所からの要望を踏まえたシステムの改修案を考えます。
  • メンテナンス

    メンテナンス
    パソコン入れ替えやプログラムの変更などについては、業務にさしつかえのないよう丁寧な対応が必要となります。
  • 対応

    対応
    新しいシステムを便利に使いこなしてもらうため、ヘルプデスクとしての対応も。

ページトップに戻る