WAOの事業・ビジョン

WAOの事業

全ての事業は、「感動」を創造するために。

学習塾を土台に教育事業を手掛けてきたワオ・コーポレーション。
時代の変化に応じて拡張した3つの事業分野においても、人の心を動かしたいという気持ちは変わりません。
感動を生むエデュテインメントで、人を、社会を変える。その思いを胸に事業を展開しています。

教育事業
キーワード47都道府県

現在、全国47都道府県(2017年5月)において、学習塾サービスを展開しています。地域によって教育事情は異なり、またサービスの受け手となる人も異なります。その一人ひとりに最適な形で教育サービスを届けるのが私たちワオの使命です。
また、今までにワオを卒業した会員生は数十万人以上になります。ワオは「志を高く持ち、自ら学び、自ら考え、自らの判断で行動できる人物の育成」という教育理念を基点にした指導をしており、ワオの卒業生は各界で活躍し、日本の文化・経済の発展に寄与しています。

47都道府県

ビジョン1000校

国内展開1000校が目標です。また、47都道府県の全てに校を置くことで、校と在宅でのオンライン学習を連携させた、リアルとネットの融合により、良質な教育が全国にいきわたるネットワークを構築していきます。さらに、そのネットワークを日本のみならず世界へと拡大し、より多くの人へ学びの感動を届けたいと考えています。

1000校

エンターテインメント事業
キーワード1位

素晴らしい映像作品は、人の心に深く浸透し、言葉以上に多くのものを伝えることができます。「本来、学習には感動が伴う」という考えの下に、教科教育を越えた「心の教育」を目的として、多彩なエンターテインメント事業を展開しています。ワオが制作した映画は、海外でも高い評価を得ており、リヨン・アジア映画祭での観客によるベストアニメ映画賞1位をはじめ、数々の賞を獲得しています。

1位

ビジョン200以上の国と地域

目指すは全世界(200以上の国と地域)の人々にワオのエンターテインメントを届けること。ワオの映像作品は、世界でも注目を集めています。映画のみならず、世界から注目を集める日本の文化(さまざまなサブカルチャー)を全世界に発信するために、海外向けインターネット放送局、「WAO-RYU! TV」を開局しており、既に海外からも高い評価を得ています。今後はさらに、「Anime」や「Manga」、「Fashion」をはじめとする日本の文化など、多岐にわたるエンターテインメントを発信します。

200以上の国と地域

ソリューション事業
キーワード20万人以上

ワオでは、大学をはじめとした教育機関に対して、学士力支援、就業力支援の各種サービスを提供しています。学生の学力低下問題や就職難への対応など、教育機関が抱える課題に対してさまざまな角度からソリューションを提案しています。その一つ、リメディアル教育として、AO入試や指定校推薦合格者などを対象にした入学前教育をeラーニングで提供しています。現在までに20万人以上が受講しており、多くの大学様に支持をいただいています。

20万人以上

ビジョン∞の可能性

今後は、教育機関に限らず、多種多様な企業の問題解決に向けて、長年培ったノウハウを活用したサービスを提供していきます。公教育とのコラボレーションもその一つです。小学校への「予習動画コンテンツの制作・提供」、中学校での「放課後オンライン個別学習の実施」など、すでに導入された事例もあり、今後も、ますます推進していく予定です。ワオのサービス・コンテンツ・ノウハウを提供できる対象は∞(無限大)だと考えています。

∞の可能性

ライフサポート事業
キーワード1歩

心と身体の健康は生きる力や感動の享受の基盤となるものです。「ペット関連サービス」では、トイプードル専門店ドギーズ神戸を運営。ペットを家族の一員として迎え、共に生活する機会を提供することで、子どもたちの豊かな心の育成をお手伝いします。「健康推進サービス」では、スポーツチャンバラ(チャンバラごっこを昇華させたスポーツ)を通じて人間社会を生きる基本姿勢の獲得と健康寿命の延伸に貢献します。ワオのライフサポートへの取り組みは、第1歩を踏み出したばかりです。

1歩

ビジョン1億2700万人

ライフサポート事業の対象となるのは、幼児から高齢者まで全国民(1億2700万人)であり、まだまだ可能性を秘めた市場であると考えています。
厚生労働省によると、1950年には60歳ほどだった日本人の平均寿命は、2014年時点で男女ともに80歳を超え、今後も伸びていくようです。ワオでは、この格段に伸びた人生をより充実したものとするためには、「平均寿命」だけでなく、「健康寿命」にも関心を持つ必要があると考えています。ワオの「ペット関連サービス」「健康推進サービス」は、幼児から高齢者まで、全ての国民が心豊かに暮らせることを目標にしています。

1億2700万人

ページトップに戻る